青春の雲、動く 激動の昭和を生きた小石川高校一九五〇年卒の軌跡

提供: 五中・小石川デジタルアーカイブ
移動: 案内検索

青春の雲、動く : 激動の昭和を生きた小石川高校一九五〇年卒の軌跡 (セイシュン ノ クモ ウゴク : ゲキドウ ノ ショウワ オ イキタ コイシカワ コウコウ センキュウヒャクゴジュウネン ソツ ノ キセキ) は、高崎哲郎が1950年(昭和25年)卒の人たちを中心に取材し、激動の戦中、戦後の小石川高校史をまとめた本。著者は小石川高校の卒業生ではない。

019 C 001 0001.jpg

単行本: 230ページ

発行=創林社/発売=刊行社 (2002/11)

ISBN 4906153143

ISBN 978-4-906153-14-5

概要

五中・小石川高校へと受け継がれた開拓・創作の精神、戦後、各界で大きな足跡を残した男たちの貴重な証言から21世紀の教育を、いま改めて問い直す。

目次

第一部 乱雲の章

  • 第一章 五中・小石川高校の校風
  • 第二章 昭和六年生まれ
  • 第三章 誕生から中学入学まで
  • 第四章 五中へ入学

第二部 暗雲の章

  • 第一章 戦時下の学生生活
  • 第二章 空襲と校舎焼失
  • 第三章 陸軍幼年学校
  • 第四章 敗戦へ傾く日々
  • 第五章 校長 澤登哲一

第三部 暁雲の章

  • 第一章 焼け跡に立って
  • 第二章 焼け野原での勉学
  • 第三章 自由な校風の復活
  • 第四章 新たな進路に向けて

エピローグ 飛雲の章

  • 「戦後」をつくった男たち

関連事項