青空ジャンプ

提供: 五中・小石川デジタルアーカイブ
移動: 案内検索

青空ジャンプ (あおぞらじゃんぷ)は、五中・小石川の創立百周年を記念して制作された歌。

経緯

五中・小石川の校歌は厳かな雰囲気の曲調のため、スポーツでの応援にはあまり向かないことが以前から言われていた。そこで五中・小石川の創立百周年を記念して各種活動で歌われる「元気で明るい活動的な歌」をつくろうという目的で制作が始まった。

作詞は同窓生から広く公募方式にて募集し、16作品が応募された。その結果、学校長、PTA会長、生徒会長・副会長、紫友会専務理事による投票により田中幸子(043)の「青空ジャンプ」が選出された。

作曲と編曲は同窓生の専門家に依頼する方針で進められ、作曲は王子菜摘子(052)、編曲は菊地友夏(058)が担当した。

歌詞

楽譜